この記事は約 2 分で読めます。

 
スイーツの代表と言えば

やっぱりケーキですよね。

 

お店で買うような本格的なケーキを

「できれば自宅でも作ってみたい。

でもうちにはオーブンが無いから無理」

と思っていませんか。

 

そんなアナタの悩みを解消できる

アイテムがあるんです。

それが「炊飯器」

 

今回はどこのご自宅にもある

「炊飯器」を使って、

誰でも簡単にケーキを作ることが出来る

レシピとコツを紹介します。

スポンサーリンク


炊飯器でケーキを作るメリットは?


 
炊飯器でケーキを作るメリットは、

通常のケーキ作りで陥りがちな

失敗をカバーできます。

 

それは

「スポンジの高さが出ない」

「ふわふわとした食感にならない」

といった失敗をしないが大きなメリットです。

 

そして何より、

材料を混ぜて炊飯のスイッチを押すだけ

という簡単なところもメリットですね。

スポンサーリンク


炊飯器でケーキを作るコツは?

ここで覚えていて欲しいコツが2つあります。

 

1、材料はすべて常温にもどしておく

2、薄力粉はきちんとふるっておく

 

理由は、混ぜる時に

ダマが出来ないようにするため。

 

この2つをするだけでスポンジの食感が

変わってくるので要チェックです。

炊飯器でケーキを作るレシピは?


 
それでは炊飯器ケーキの作り方ですが、

以下の通りです。

 

①常温に戻した生地の材料をボールで混ぜる

②フルーツなどの好きな材料を生地に混ぜる

③炊飯器に入れ、スイッチを入れる

④中心まで火が入っているのを確認したら冷ます

 

簡単ですが、

順を追ってもう少し詳しく説明していきます。

 

基本的なスポンジの材料は

・卵(全卵)
・バター
・薄力粉
・砂糖

です。

 

これらを優しく空気を含ませながら混ぜて、

スポンジの生地のベースを作ります。

ちなみに、ケーキの材料を用意するのが

めんどくさい方は市販の

ホットケーキミックスを使っても大丈夫です。

 

そしてフルーツやナッツなど

お好みの材料を加えます。

 

生地が炊飯器の釜の内側に

くっつかないように

バターや油を内側に塗るか、

クッキングシートを敷きます。

そして炊飯のスイッチを押す。

 

焼きあがったのを確認したら、

炊飯器をひっくり返してスポンジを取り出し、

粗熱を取ってください。

 

生地の温度が下がってしっとりしたら完成です。

 

1つ注意してもらいたいのは、

生地の量が多いと

一度の炊飯で生地の中心まで

火が入らないことがあるので、

竹串などで中心をチェックしてください。

 

そして必要であれば、もう1度

炊飯のスイッチを押してください。

 

※すべての炊飯器で

ケーキが焼けるわけではないので、

事前にお使いの炊飯器の説明書等を

確認してください。

 

このように炊飯器を使えば誰でも簡単に

本格的なケーキを焼くことが出来ます。

 

ぜひ皆さんも炊飯器ケーキを楽しんで下さい。