この記事は約 2 分で読めます。

 
チョコレートのスイーツを手作りして

プレゼントするのも喜ばれますね。

 

特にバレンタインには付き物です。

 

チョコレートケーキを作るのは

なかなか手間もかかり

最初は失敗が多いですが、

簡単に作れておやつやプレゼントにも

喜ばれるのがアーモンドチョコレートです。

 

さらにアーモンドチョコレートには、

美容効果があり便秘解消の効果がある

と言われています。

 

では、

そんなアーモンドチョコレートの

レシピを写真付きで紹介したいと思います。

スポンサーリンク


アーモンドチョコレートの材料は?

材料(2~4人分)

素焼きアーモンド:100g

グラニュー糖:30g

水:大さじ2

ミルクチョコレート:100g

(お好みのチョコレート)

ココアパウダー:適量

粉砂糖または

市販のミルクココア粉末:適量

 

※無糖のココアパウダーでもいいですし、

お好みで粉砂糖を振ったり、

市販の粉末のミルクココアを振りかけると

スイートなチョコレートになります。

 

細かく刻んだ乾燥ベリーや

ドライフルーツを振りかけても

美味しく見た目も華やかになります。

 

抹茶の粉末を振りかけるのもおすすめです。
 

スポンサーリンク


アーモンドチョコレートのレシピは?

1:素焼きのアーモンドを

フライパンで軽く炒ります。

2:炒ったアーモンドを別の容器に移し、

フライパンにグラニュー糖と水を加え

煮詰めます。

3:グラニュー糖と水を煮詰めて

水分が少なくなり

色が少し変わってきたところで、

容器に移したアーモンドを入れます。

4:アーモンドが絡まって水あめが

コーティングされた状態になったら、

容器またはクッキングシートに並べ冷やします。

※アーモンドがくっつかないように

一つずつ並べて冷やしてください。

 

5:チョコレートを湯煎にかけて溶かします。

6:溶かしたチョコレートに

冷やしておいたアーモンドを加えて

全体に行きわたるように絡めます。

※2、3回に分けてチョコレートを

コーティングするとチョコレートの

層が出来上がります。

 

7:アーモンドにチョコレートを

コーティングしたらチョコレートが

柔らかいうちにココアパウダーを

アーモンドに振りかけて出来上がりです。


 

アーモンドチョコレートを綺麗な作り方とは?

あめ状にコーティングした後は

アーモンドがくっつき汚くなってしまうので、

冷えて固まる前にくっつかいように

一粒ずつ並べて冷やすようにしてください。

 

溶かしたチョコレートを絡めた後も

固まってしまうので、

柔らかい間に一粒ずつ分け

てココアパウダーなどを振りかけて

完全に冷やし切るようにしましょう。

 

最後にココアパウダーなどの

粉末を振りかける場合は

粉ふるいを使って振りかけてください。

 

学校やオフィスなどに

自分用のおやつに持って行ったり、

友達や同僚に差し入れしても大変喜ばれます。

 

アイデア次第でアレンジも色々できますので、

ぜひアーモンドチョコレートのレシピを

覚えて作ってみてはいかがでしょうか。