この記事は約 2 分で読めます。

 
最近話題の調理器具「スキレット」

を使ったレシピをご紹介します。

 

スキレットとは、厚手の鋳鉄製の

フライパンのことです。

 

「ニトスキ」という言葉も登場しましたが、

お手軽なスキレットとして

あの有名家具メーカーのニトリの

スキレットは人気を博しています。

 

スキレットは一般的に使われる

フライパンに比べ厚手で料理が冷めにくく、

熱々でスキレットのまま

食卓に並べることができる

おしゃれさも人気のポイントです。

 

炒めるだけでなく、

オーブンにも使用できるのも便利で

スキレットが一つあれば

料理のレパートリーも増えます。

 

今回は朝食やおやつ・ワインのお供にも

ぴったりのスキレットで作る

ピザトーストのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク


スキレットでピザトーストの材料は?

◇材料(2人前)

玉ねぎ:1/4個
ピーマン:1/2個
トマト:1/4個
ベーコン:お好みで適量
食パン:4枚切り1枚

 

◇調味料(2人前)

ケチャップ:大さじ4
マヨネーズ:大さじ2
とろけるチーズ:4枚
オリーブオイル:大さじ3

 

※スキレットは19cmを使用しています。

 

スポンサーリンク


スキレットでピザトーストの作り方は?

1.玉ねぎをスライスします。

2.ピーマンを薄くスライスします。

3.トマトをスライスします。

4.ベーコンを約1cmの幅に切ります。

5.食パンを1cm角に切ります。

※4枚切りの食パンを使っていますが、

薄い食パンだとカリッとした

食感が楽しめます。

フランスパンやお好みにパンでも

美味しく召し上がることが出来ます。

 

6.スキレットのオリーブオイルを流し込み

温まったら食パンを並べ、

ケチャップとマヨネーズを食パンに塗ります。

その上にスライスした

玉ねぎ・ピーマン・トマトを乗せていきます。

※野菜はきのこ類やアボカドなどお

好みの野菜で色々な味をお楽しみください。

 

7.野菜の上にとろけるチーズを満遍なく乗せます。

8.最後にベーコンを乗せてオーブンにいれ、

約15分ベーコンやチーズの焦げ目が付くまで

焼き上げて出来上がりです。

※ベーコン以外でもサラミや

ソーセージ・チキンなども合います。

 

オリーブオイルを使うことで

パンが香ばしくカリッとした食感になり

美味しくなります。

 

ベーコンやサラミ・ソーセージなどの

お肉系の食材は一番上に乗せることで

火が通りやすく焼き色が付いて

美味しく召し上がることできます。

 

使う材料次第で色々の味の

ピザトーストを楽しむことができますので

ぜひチャレンジしてみましょう!