この記事は約 2 分で読めます。

 
豆苗は安ければ100円ほどで手に入るので、

他のお野菜に比べてお得感があります。

 

根の部分に水を浸しておくと、

一度カットしたものでも

再収穫できるところも注目です。

 

今回は栄養豊富な格安野菜の

豆苗を使って出来るお手軽レシピです。

 

レンジ調理なので、

フライパンなどの洗い物の手間と

調理の手間を減らせて

一石二鳥となっています。

 

豆苗が安いとき、

忙しいときに是非作ってみてください。

スポンサーリンク


豆苗の簡単レシピの材料は?

豆苗:1パック

豚バラ(or豚モモスライス):4枚~5枚

ポン酢:適量

すりごま:適量

 

豆苗はえんどう豆を発芽させたもので、

シャキシャキの食感と

豆の良い香りがする野菜です。

 

その栄養価は、

βカロテン、ビタミンC

食物繊維を豊富に含んだ

優れた食材となっています。
 

スポンサーリンク


豆苗の簡単レシピを写真付きで紹介!

まずは豆苗を水洗いして、根本から切ります。

切った豆苗の根は水に浸しておくと

再度収穫できるので、

一応その方法も紹介しておきます。

 

大きめのプラスチック容器に

水を入れて豆苗を浸して

1日に1回水を取り替えます。

 

約1週間ほどで収穫できます。

根元から切った豆苗をさらに2等分に切り、

豚肉に巻きやすい大きさにします。

豚肉を巻きやすいように伸ばして並べておきます。

並べた豚肉に2等分した豆苗を

一口サイズになるように端に置いて、

くるくると巻いていきます。

あまりきつく巻くと、

食べた時のお肉の食感が固くなるので

気持ちゆるめで巻きます。

 

崩れないように巻き終わりを下にして、

お皿に並べます。

 

巻き終わりが下になると、

食材の重みで肉同士がくっついてくれます。

 

お皿にラップをして

600Wで3~4分ほど加熱します。

豚肉に火が通っていないようでしたら、

30秒ずつ追加してみてください。

 

豚肉の巻きが厚いと火が通りづらいので、

半分にカットして使うなど

火が通りやすいように工夫してみて下さい。

 

レンジ加熱が終わったらお皿を取り出します。

 

お皿が熱い場合があるので注意してください。

 

豚肉の肉汁や野菜の水分が出ているので、

菜箸で豚肉巻きが落ちないように

抑えながらお皿を傾けて水分を捨てます。

 

残りはキッチンペーパーなどで吸い取ります。

これは、このあとかけるポン酢が

水分で味が薄くならないようにする為です。
水分を取ったら、

すりごまを豆苗の豚肉巻き全体にかけます。

 

その後、ポン酢を上からかけて完成です。

 

かけるタレはアレンジしてもOKです。

 

甘目のたれがお好みなら、

ポン酢の代わりに焼き肉のたれと

入りごまをかけて。

 

あっさりがお好みなら

豚肉に多めの塩コショウで下味をつけて

そのまま調理して食べても美味しいです。

 

アレンジもしやすいお得なレシピなので

一度作ってみて下さい。