この記事は約 3 分で読めます。

 
「お肉のカロリーってどれくらい?」

とふと考えられる方も多いと思います。

 

ダイエット中でも

食べたい時もありますし、

「一体お肉のカロリーがどのくらいで、

ダイエット中でも

食べられるお肉はあるのでしょか?」

という疑問にお答えします。

 

お肉と言っても、

牛肉や豚肉、鶏肉、

他にもイノシシ、鹿、羊、熊など

たくさんあります。

 

その中で最も知りたいのは、

「牛肉」「豚肉」「鶏肉」

といった代表的なお肉ではないでしょうか?

 

それでは、

ひとつひとつカロリーを

見ていきましょう。

 

全て100gあたりの

カロリーを算出しています。

スポンサーリンク


牛肉のカロリー一覧(国産牛肉を対象)

ヒレ:179kcal
ばら:445kcal
サーロイン(脂身つき):498kcal
サーロイン(赤身):334kcal
もも(脂身つき):201kcal
もも(赤身):191kcal
かたロース(脂身つき):411cal
かたロース(赤身):321kcal
かた(脂身つき):286kcal
かた(赤身): 201kcal
リブロース(脂身つき):468kacl
リブロース(赤身): 331kcal
タン :271cal
ハツ :143kcal
 

豚肉のカロリー一覧

ヒレ(赤身):115kacl
肩ロース(脂身つき): 268kcal
肩ロース(赤身):151kcal
ロース(脂身つき):291kcal
ロース(赤身):141kcal
もも(脂身つき):225kcal
もも(赤身):143kcal
ばら(脂身つき):434kcal
肩肉 :230kcal
ひき肉: 230kcal
豚レバー:124kcal
豚足:230kcal
 

スポンサーリンク


鶏肉のカロリー一覧

ささみ:114kcal
むね(皮付き):244kcal
むね(皮なし):121kcal
もも(皮付き):253kcal
もも(皮なし):138kcal
手羽(皮付き):195kcal
ひき肉:166kcal
はつ(心臓):205kcal
レバー:110kcal
砂肝:95kcal
 

ダイエット中にお勧め種類は?

お肉は人間が生きていく上で

必要なたんぱく源になります。

 

ダイエット中でも食べていい

お肉の部位があれば知りたいですよね?

 

まず、

牛肉のタンはカロリーが低く

脂質も少ないので、

比較的多く食べても問題ない部位です。

 

ダイエットとしては、

少し物足りなさを

感じてしまうかもしれません。

 

他にも、

牛肉や豚肉は脂身の少ないものを

食べると良いでしょう。

 

脂身は体を疲れやすくする

というデメリットもありますので、

食べ過ぎには注意しましょう。

 

そして、

お肉の中でも最もダイエットに

適しているお肉の部位は、

ズバリ!

「鶏のささみ」

です。

 

鶏のささみには人間に必要な良質の

たんぱく質を豊富にもっています。

 

鶏のささみのカロリーだけ見ると、

カロリーが低いわけではありません。

 

鶏のささみには

いくつかダイエットをしていく上で

摂りたいメリットがあります。

 

ささみのたんぱく質には、

リバウンドしにくい健康的な

ダイエットができる

というメリットがあります。

 

筋肉が落ちて痩せにくい方は、

たんぱく質をしっかりと摂ることで、

代謝が上がり、

ダイエットしやすい体作りができます。

 

ささみにはナイアシンという

ビタミンB群の一種が

多く含まれており、

肌を健康に保ち、

疲労回復にも効果が期待できます。
 

ダイエットに適した肉へのひと手間は?

ささみはパサパサしていて

食べづらいという方も多いはずですよね?

 

そんな時にはひと手間を加えることで、

パサパサしないささみが

食べれられるという

嬉しいひと手間があります。

 

それは、

ささみを湯がくためのお湯に

「お酢」を入れると、

ふっくらしっとりした

ささみが出来上がります。

 

ささみは毎日1度の取り入れることで、

ダイエットに適した体作りができますので、

健康的にダイエットをしてくださいね。