この記事は約 2 分で読めます。

 
青椒肉絲(チンジャオロース)と言えば、

レストランでよく見かける

中華料理の定番です。

 

しかし、

本来は野菜と肉を細く切り揃えて

炒めただけの素朴な家庭料理です。

 

「青椒」は辛味のない唐辛子で

最近ではピーマンのことを指し、

「絲」は細く切るという意味です。

 

今回はそんなシンプルだけど、

味に差がつきやすい

チンジャオロースを本格的に

作るのに必要な食材、レシピ

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


チンジャオロースに必要な15の食材とは?

◇メイン

牛もも薄切り肉:100g

◇下味用

生姜の搾り汁:少々

酒:大さじ1

醤油:小さじ1

砂糖:小さじ1/2

胡麻油:少々

片栗粉:大さじ1/2

 

◇野菜

たけのこ(根元の硬い部分):小1個分

ピーマン:小1個

カラーピーマン:各1/4個

生姜:1片

たけのこやカラーパプリカを加えて

彩を添えれば栄養バランスもよく

豪華なおもてなし料理にもなります。

 

◇味付け

中華風練り調味料:小さじ1

酒:大さじ3

オイスターソース:小さじ2

醤油:小さじ1/2

砂糖:少々

胡椒:適宜

胡麻油:少々

 

調味料を予め手元に

用意しておくと一層手早くできます。

 

オイスターソースは旨味が強いので

それだけだと味がくどくなります。

 

砂糖と醤油を少し加えるのが

まろやかにまとめるコツです。
 

スポンサーリンク


チンジャオロースのレシピを写真付きで紹介!

まず、牛肉は繊維に沿って細切りにします。

 

繊維に直角に切ると、炒めているうちに

ボロボロに崩れてしまいます。

ポリ袋に牛肉を入れ、

片栗粉以外の下味の材料を入れて揉みます。

 

下味が馴染んだら

片栗粉を加えてよく揉みます。

 

先に片栗粉を入れると調味料を吸って

固まってしまうので必ず最後に入れます。

たけのこは縦に薄く切ってから

繊維に沿ってマッチ棒くらいの細切りにします。

ピーマンはヘタと種を

除いて縦に千切りにします。

 

内側の白いわたは苦いので

きれいに取り除きます。

カラーピーマンも同じように

種とワタを取り、縦に細切りにします。

生姜は薄切りにしてから

繊維に沿って千切りにします。

フライパンに胡麻油を入れ、

ほぐした牛肉、たけのこ

ピーマン、カラーピーマン、

生姜を炒めます。

 

牛肉が団子にならないように、

箸でほぐしながら炒めます。

肉の色が変わったら

中華風練り調味料、酒

オイスターソース、醤油、砂糖

を加えてよく炒め合わせます。

ピーマンに半ば火が通り、

全体にとろみがついたら完成です。

 

好みで挽きたての黒胡椒を振ります。

ザクザクとした歯ごたえも

美味しさのうちですから

炒め過ぎないように気をつけましょう。

 

肉に下味をつけて片栗粉で

コーティングしてあるので、

ほど良いとろみがつき

口当たりが良くなります。

 

全ての食材が細く切るので

火の通りが早く、

調理に時間がかかりませんので

今日にでもチャレンジしてみましょう!