この記事は約 2 分で読めます。

 
恋人のため、自分磨きのために

夜ご飯を抜くダイエットをした経験の

ある方いますよね。

 

それが数日ならまだしも、

一ヶ月続けるのは大変なこと。

 

気持ちもそうですが

健康面、体調も心配ですよね。

 

そこで今回は

夜ご飯を一ヶ月抜き続けることで、

身体の体調の変化が起こるのか

説明していきます。
 

「夜ご飯を抜く」メリットは?


 
「夜ご飯を抜く」ことは、

1日に3食を食べないので

健康に良くないと思われがちです。

 

しかし、実のところ世界的に見ると、

「1日2食が良い理論は正しい」

という説があります。

 

その理由、夜ご飯を抜くメリットとして

・「しっかりとした空腹状態で

ご飯を食べると、長寿遺伝子が働く」

・「老廃物を蓄積しない体質改善」

が挙げられます。

 

「夜ご飯ではなく、朝ご飯を抜く」

ことも決して悪いことではないですが

一日の活動始めは栄養を取りましょう。

 

夜ご飯は食べ終わった後、活動量も減り

消化する前に寝てしまう経験ありますよね。

 

夜ご飯を抜くことで太りやすい時間の

栄養の吸収を抑えることが出来て

短期間で体重を落としたい人には有効です。
 

「夜ご飯を抜く」前準備は?


 
最初から夜ご飯を抜くのは、

きついですよね。

 

いきなりやる前に

「空腹になりにくい準備」をします。

 

簡単に取り掛かる方法は2つ

  • 「ご飯に白滝を入れる」
  • 「ご飯をキャベツの千切りに変える」

です。

 

これだけで、

少しずつお腹がすかないよう

慣れていきます。

 

これを一ヶ月ほどすると、

食べなくても大丈夫な状況になってきます。

 

そしたら夜ご飯を抜く

ダイエットの開始です。
 

「夜ご飯抜く」一ヶ月の効果は?


 
夜ご飯抜きダイエットを一ヶ月すると、

なんと「平均4キロ」も減量できます。

 

先程説明にも挙げましたが

効果は、痩せるだけではありません。

 
夜ご飯抜き一ヶ月すると

  • 「脂肪がつきにくくなる」
  • 「便秘が改善する」

などの「体質改善効果」も見受けられます。

 

こうしてみるとダイエット以外の目的で

実践してみるのも良いですよね。

 

ただ、無理は禁物、

1食減るのだから健康面が気になりますね。

 

ここで注意するのは2つ

  • 「朝昼、バランス良い食事」
  • 「カロリーを大幅に減らさない」

を心がけましょう。

 

1つ目は栄養バランスの調整のため

2つ目は、カロリーを減らしすぎると

糖や脂肪を蓄えやすい体質になってしまう

ことが理由です。

 

どうでしたか?

ダイエットや自分磨きをやるにしても、

急に始ると途中で挫折しちゃいますよね。

 

そうならないようにするには、

少しずつ食事量を減らして

負荷を減らしていくのが重要です。
 

ダイエットのみならず体質改善したい人は、

挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事の監修者

ゆい
ゆい
調理師の免許を持っている料理、食べることが大好きな私です。皆さんから「このレシピおいしかった!こんな食べ方あるんだ!」などの暖かいコメントに喜んでいます。