キャベツ

この記事は約 2 分で読めます。

 
日本の一般的な家庭では、

週に最低1回くらいは

必ずと言って良いほどサラダが出ます。

 

主にキャベツが盛んに出されますが、

単に生野菜のサラダとしてしか

出されていないケースが多いようですね。

 

ここでは、キャベツを使った

もう一品の料理を4つご紹介します。

キャベツ簡単レシピ3選!

①「キャベツのねぎごま油和え」
 

 
夜の晩酌の逸品としても活用できるレシピ。

 

この料理は、

胡麻油に生ねぎを混ぜ合わせることで

香り豊かな特徴とメインディッシュの前に

食欲を湧き立たせてくれる一品です。

 

◇材料

  • 長ネギ:1/2本
  • キャベツ:1/2本玉
  • 塩:小さじ1/2杯
  • ごま:お好み

キャベツ二分の一玉に対して長ネギ半分を

みじん切りにして大さじ2杯のごま油を

混ぜ合わせます。

 

ここで、食味にお塩を小匙1/2入れ、

粗挽きの黒ゴマなんかもあれば

一つまみふり掛けてみても最高ですね。

 

②「茹でキャベツの梅干和えノンオイル」
 

 
薄口仕立てでいくらでも食べられる一品。

 

◇材料

  • 梅干し:3~5粒
  • キャベツ:1/5本玉
  • 醤油:小さじ2杯
  • 鰹節:1/2杯
  • 大葉:お好み

この料理は、

キャベツを細切りにして、

軽くゆで上げ

梅干の種を抜いて少し砕いたものと

混ぜ合わせましょう。

 

鰹節の小袋と醤油(薄口醤油でもOK)

を混ぜ合わせて出来上がりです。

 

好みに合わせて

大葉や青じそが2~3枚程度みじん切りで

ふり掛けて食するのもおすすめです。

 

③「キャベツとワカメのナムル風サラダ」
 

 
キャベツが少し余ったけれど、

捨てるのももったいないと

感じるタイミングに最適な一品。
 
◇材料

  • 乾燥わかめ:5~10g
  • キャベツ:1/4本玉
  • 食塩:小さじ2杯
  • ゴマ油:小さじ2杯
  • 煎りゴマ:お好み

 
少量のキャベツ数枚と乾燥わかめ

があれば、水で戻した後

キャベツと混ぜ合わせてみても

美味しい一品が出来上がります。

 

出来上がって食前に

調味料をふり掛けてみるのも

風味が増すので良いですね。

出来上がりは立派な韓国風ナムルサラダの出来上がりです。

④「キャベツと卵で中華風キャベツ炒め」
 

 
ガツンと来るキャベツ料理と

言われておすすめなのが

キャベツを炒めたこの一品。

 

◇材料

  • キャベツ:1/2本玉
  • 中華だし:大さじ1杯
  • 酒:大さじ3杯
  • 片栗粉:大さじ3杯
  • 卵:2個

 
調理方法はまず

卵を半熟まで温めて皿に移します。

 

キャベツだけを炒め、

下味として酒と中華出汁を入れます。

 

片栗粉を投入しキャベツの水分を利用して

とろみを加えつつ卵を入れて混ぜれば

シャキっとした歯ごたえと

トロみが合わさった

中華風キャベツ炒め完成です。

この記事の監修者

ゆい
ゆい
調理師の免許を持っている料理、食べることが大好きな私です。皆さんから「このレシピおいしかった!こんな食べ方あるんだ!」などの暖かいコメントに喜んでいます。