この記事は約 2 分で読めます。

 
タンドリーチキンと言えば、

スパイシーさの中に

フルーティーな香りが爽やかなお肉料理。

 

作り方も鶏肉を漬け込んで

次の日に焼くだけと簡単。

 

自宅でも簡単に作ることがで

きるタンドリーチキンなので、

「これにピッタリの

付け合せって何だろう?」

なんて思った方。

 

そんな方の為に今回は

タンドリーチキンの

王道付け合わせ料理をまとめました。

スポンサーリンク


タンドリーチキンって何?

タンドリーチキンは

北インド地方の鶏肉を使った料理です。

 

鶏肉を使っているのでヘルシーな料理ですね。

 

ヨーグルトや香辛料に漬け込んだ鶏肉を

「タンドール」と呼ばれる

壺型の「かまど」を使い、

高温で焼いて作られる料理です。

 

インド料理店ではおなじみの料理ですが、

本格的な設備がなくても、

自宅でフライパンやオーブンがあれば

作ることができるお手軽料理でもあります。

スポンサーリンク


タンドリーチキンの本場インド「付け合わせ」まとめ!

では、王道の「付け合わせ」を

3つ紹介していきます。

①チャパティ・ナン

ナンはカレーだけのもの

と思われがちですが、

そんなことはありません。

 

タンドリーチキンはインド料理で、

付け合せでチャパティやナンはあります。

お店ではチキンを焼く時、

一緒にツボの中に入れて作っています。

 

もちもちの食感がチキンによくマッチします。

 

②野菜の付け合せ

これは定番です。

野菜を付け合わせとして使う時には、

さっぱりとした味のドレッシングを使うか

ピクルスは定番付け合わせでしょう。

 

日本で作るなら例えば

・セロリ、きゅうりをピクルスの代わりに

・ザワークラフトのような発酵させたもの

・フレンチドレッシングのサラダ

・オリーブやトマトを合わせたサラダ

は王道の付け合わせサラダです。

 

このへんを使うと一緒に食べる時、

スパイスの風味を邪魔せず

口の中をさっぱりとリセットしれくれます。

 

③スープの付け合せ

スープを付け合わせにする時も

辛味を相性の良い物と合わせます。

 

例えば

・トマトベースのスープ

・クリームを使ったクラムチャウダー

・じゃがいもを使ったポタージュスープ

 

これらは

スパイスの効いた辛い食べ物との相性がよく、

さらには辛味を抑えてくれる効果もあります。

 

どうでしたか?

タンドリーチキンは

ヨーグルトを使うことで

鶏肉を柔らかくしているのが特徴です。

 

それだけでも十分美味しいのですが、

今回紹介した付け合せを加えるだけで

また違った食事の楽しみを

見つけることができるかもしれませんね。