この記事は約 2 分で読めます。

 
ラクレットチーズと言うと、

「アルプスの少女ハイジ」の主人公である

ハイジが作中で食べていたチーズですよね。

そんなラクレットチーズは様々な食材の味を

チーズの旨味と一緒に楽しめる事が出来ます。

 

そこで今回はラクレットチーズの

美味しい食べ方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


「ラクレットチーズ」ってどんなチーズ?

ラクレットチーズはスイスとフランスで

作られている「ハードチーズ」です。

 

牛乳を原料としていて、

ハードチーズの中では

食感が柔らかいのが特徴です。

 

ラクレットチーズは癖のない味で

食べやすいチーズなのですが、

そのままの状態だと牧場の臭い

と称される程強い匂いがします。

 

強い匂いが苦手な方は、

熱を加える事で

匂いを軽減することが出来ます。

 

それでも匂いが気になる時は

スパイスや香草をかけると

匂いを更に軽減することが可能です。

 

加熱すると匂いの軽減の以外にも、

旨味が増して美味しく食べる事が出来ます。

スポンサーリンク


「ラクレットチーズ」本場の食べ方、調理器具まとめ!

「アルプスの少女ハイジ」では

暖炉の火で塊のままチーズをあぶり、

とろとろになったチーズを

パンと一緒に食べる

というシーンで登場していました。

 

そんなラクレットチーズの食べ方には

「ラクレット」という料理があります。

 

溶かしたチーズを

野菜やジャガイモなどの食材に

かけるだけの料理なので

素材の味が重要になります。

 

ヨーロッパではラクレットオープン

という専用器具が作られる程、

ポピュラーかつ人気のある料理になっています。

ラクレット 【4つから選べるおまけ特典】 チーズ ヒーター レコルト ラクレット&フォンデュメーカー メルト recolte オーブン グリル スイス フォンデュ 鍋 チーズフォンデュ チョコフォンデュ めざましテレビ いのお飯

ラクレットオープンは

日本でも入手可能ですが、

ホットプレートでも代用することが出来ます。

「ラクレットチーズ」のレシピに使う材料は?

ラクレットにはラクレットチーズが

いるのは当たり前ですね。

 

ただ、ラクレットは加熱して温め、

とろけた部分をナイフで切り取って食べるので、

個片ではなく大きいチーズを

使用すると食べ応えが出てきます。

 

チーズに絡める食材でメジャーなのは

・ジャガイモ

・カボチャ

・トマト

・ブロッコリー

・ベーコン

・ウインナー

・パン

などを使用すると

美味しく食べることが出来ます。

 

基本的にはチーズを乗せやすいように

厚めにスライスしておくと食べやすいです。

 

ハイジ風にチーズフォンデュのように

パンに絡めて食べるのはやはり人気です。

 

バケットのようにサクサクした食感と

合わせて食べると

チーズのとろみが引き立ちます。

 

どうでしたか?

日本ではなじみが無いので

友達にふるまって驚かしてあげましょう。