この記事は約 3 分で読めます。

 
アメリカンドッグなら

コンビニやお祭りの屋台などで

よく見掛けるでしょう。

 

でも、

「韓国アメリカンドッグ」

(チーズホットドッグ)

はアメリカンドッグに比べると、

扱っているお店は圧倒的に少ないです。

 

そもそも

料理や食べ物に詳しい人でないと、

韓国アメリカンドッグ自体を

知らないと思います。

 

そこでこの

「韓国アメリカンドッグ」を作って

友達や家族を驚かしてあげましょう。

 

簡単に作れるので

一度チャレンジしてみて下さい。

 

では、そんな

「韓国アメリカンドッグ」の

作り方やコツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


「韓国アメリカンドッグ」のレシピの材料は?

まず「韓国アメリカンドッグ」

の材料として

以下のものを揃えてください。

・ホットケーキミックス:200g

・牛乳か水:160ml

・サラダ油:大さじ1

・ウインナー:8本

(5㎝にカットしたもの)

・チーズ:8枚

さけるタイプを5㎝にカットしたもの

・溶けるスライスチーズ:8枚

・パン粉

・グラニュー糖、マスタード、ケチャップ

(味付け用)

・チェダーチーズ、チリソースなど

(味付け用)

・15㎝くらいの串

 

これは8本分の材料になるので、

量は作りたい分に合わせて

調節しましょう。

スポンサーリンク


「韓国アメリカンドッグ」の作り方は?

「韓国アメリカンドッグ」は

次のような手順で作ります。

 

①ウインナーとチーズ(さけるタイプ)を

それぞれ1つずつ1本の串に刺して、

スライスチーズを外側に巻いて固定します。

 

②冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら、

「ホットケーキミックス+

牛乳か水+サラダ油」

を混ぜたものを付けて、

さらにパン粉を付けます。

 

③鍋に170℃の油を用意して適

度にコロコロしながら揚げます。

 

④最後にグラニュー糖や、

マスタード、ケチャップ

チェダーチーズ、チリソースなどで

味付けをして完成です。

 

実は、

「韓国アメリカンドッグ」には

「色々な作り方」があるのですが、

これは「基本に近い作り方」です。

 

材料に関しても参考にする情報によって、

牛乳を多めにしたり卵を使ったり様々です。

 

なので、

どの作り方にしたら良いのか、

どの材料をどれだけ揃えたら

良いのか迷う方も多いと思います。

 

と言え、まずは基本通りの

こちらで紹介した作り方を実践して、

何度か作っていくうちに

自分流の作り方に変えていくのが

良いと思います。

「韓国アメリカンドッグ」のコツは?

「韓国アメリカンドッグ」の材料の中でも、

特に扱いにくいものと言えば、

「チーズ」でしょう。

 

チーズは冷やした状態でも

多少柔らかさがあるのですが、

高温になると垂れるほどの

柔らかさになります。

 

そこで、形が崩れやすい場合には、

次のような点に気を付けてみましょう。

・パン粉付けで形が崩れる

⇒冷蔵庫で冷やす時間を

もう少し延ばしてみる

・揚げている時に形が崩れる

⇒串の先からではなく横向きに油に入れて、

コロコロする時は少しずつ転がす

 

そもそもパン粉付けの前に

冷蔵庫で冷やすのは、

形を崩れにくくする為です。

 

1時間で不十分なら

1時間半、2時間くらいで

チャレンジしてみてください。

 

それから、揚げている時は

高温でチーズが溶けやすく、

ゆっくり大きく動かしてしまうと

形が崩れやすいです。

 

少しずつ動かすようにしていけば、

ムラなく揚がりやすく形も

崩れにくくなりますよ。

 

どうでしたか?

作り方は簡単ですが、

チーズの食感、味などは

大きく変わる部分なので

最初はコツを守ってやってみて下さいね。