この記事は約 2 分で読めます。

 
一日一杯以上コーヒーを飲みます。

そんな方は沢山いますよね?

 

最近ではコンビニでもおいしい本格的な

コーヒーが飲めるようになりました。

 

そんなコーヒー人気に後押しされ、

「ハリオ」というメーカーが

大人気となっています。

 

そこで今回は

「ハリオ」とはどんなメーカー?

美味しい入れ方は?

などの疑問について紹介したいと思います。

スポンサーリンク


「ハリオ」ってどんなメーカー?

ハリオ株式会社は

東京都中央区に本社を置き、

1921年に創業した

「耐熱ガラスメーカー」です。

 

コーヒーのイメージですが、

実はガラスメーカーだったんですね。

2012年にハリオグラス株式会社

から社名変更を行い、

ガラスの王様「玻璃王(はりおう)」

から由来を受け「ハリオ」となりました。

 

創業当時は

理化学用硝子器具を製造・販売し、

1940年以降に

ガラス溶融の研究を開始します。

 

培った技術を活かし、

数々の耐熱ガラス製品を作っていきます。

 

その中で2007年に

「ハリオV60透過ドリッパー」

グッドデザイン賞を受賞、

2010年にバリスタ世界チャンピオンが

利用しインターネット上で人気上昇、

一気に世界に認められるようになりました。

 

お湯を注ぐと中心に集まる凹凸に、

美味しくなる仕組みが

盛り込まれています。

「コーヒー」の入れ方で味がどう変わるの?

コーヒーにこだわる方は

沢山いらっしゃいます。

 

もちろん簡単に

済まそうとする方もいます。

 

しかし、

一度こだわると

もう戻れなくなるのが

「コーヒーの入れ方」です。

 

これで何が変わるかと言うと、

①抽出するべき美味しいさ成分を

しっかりと出す。

②雑味のようなまずい味を出さない

と、この2点に大きな変化が出ます。

 

ちなみにお茶の場合もそうです。

 

美味しいほうじ茶を飲む場合も

その都度焙じるのが基本ですね。

スポンサーリンク


「コーヒー」の入れ方ってどんな条件があるの?

その都度挽くのは大変ですが、

美味しいのを飲むには大切なことです。

 

それには

どんな条件が必要かと言うと、

・抽出時間

・温度

・粉と湯の比

・豆の鮮度

・水の硬度

・抽出用の道具

などたくさんの条件があるんです。

 

なんでも美味しいのを飲むのには

手間がかかるのです。

「ハリオ」でのコーヒーの入れ方は?


では、ハリオでの

「本格コーヒーの入れ方」

を説明していきます。

①挽きたての珈琲粉を使います。

②ハリオV60へゆすりながら

平らになるよう入れます。

③沸かしたてのお湯をゆっくりそそぎ、

30秒程度蒸らします。

④そのあと中心よりうずを巻くように

お湯を注いでいきます。

⑤3分ほど抽出時間がかかるので待ちます。

 

飲む分量が完成したら出来上がりです。

 

一番のポイントとして、

「ペーパーフィルターに

直接お湯がかかってはいけません」

必ず珈琲粉にかかるようにしましょう。

 

どうでしたか?

毎日こんな入れ方をするのは

無理かもしれませんが、

休みの日の朝ぐらい、

こだわったコーヒーゆっくり

飲みたいと思いませんか。

 

一度、そんな本格的な

美味しいコーヒーを入れてみて下さい。

 

きっとはまってしまいますよ。
 

アイスコーヒー 水出し専用珈琲豆 ハリオ水出しポット付き 水出し専用豆500g付き 送料無料 (沖縄・離島は追加送料700円)